退職代行業者

【ブラック企業よサラバ】退職代行「SARABA(サラバ)」独自解説!利用時のちょっとしたコツをご紹介!

正直言って、どのサービスを選んでも退職は可能です!あとはサービスを利用した時の満足感や自分にあった対応をどうされたか?が重要になってきます。

退職代行SARABAの口コミなどを集めてみると、「担当者の対応の悪さ」が特に目立ちました。サービスを利用する上で人対人なので最も気になる部分ではありますが、実はSARABAの人とのやり取りは、ほとんどがLINEです。

問い合わせをしてもすぐにLINEに誘導されて、LINE上でのやり取りがメインになってくるので、人と話すのが苦手な人や、できるだけ人との接触もしたくないと考えている人にはおすすめなサービスだったりします。

そういった点も含めて退職代行SARABAについて解説を進めていこうと思います。まずは利用者の口コミをご覧ください!

退職代行SARABAの良い評判・口コミ

ほとんどの手続きをSARABAさんが委任して進めてくださいました。退職届、年金、健康保険の脱退届などの書類を送って無事正式に退職することができました。以降の連絡も代行もしてくれるようなのでスッキリ辞められて助かりました。

引用元:QAサイトより

退職代行に助けを求めました。もう精神がギリギリでしたから。代行手続き上手くいくことを切に願います。もうお店には行きません。何かトラブって退職できなかったら、この世からグッバイですな。SARABAさん、本当に頼みます!

引用元:Twitter

それはひどいですね…私のところも残業代という概念がなかったです。退職代行sarabaというところで三万円でした。LINEでやり取りできて対応が早くておすすめです~!円滑に退職できることをお祈りしております

引用元:Twitter

わたしも退職代行SARABAで退職したことありますが何と言っても安くて良いですよ!いつでも対応してくれたしおすすめです!

引用元:Twitter

手続きは基本的にLINEでやり取りしていたので、うつ状態だった私にとってはとても都合がよかったです。機械的だけど淡々と対応してくれて本当に助かりました。

引用元:弊社調べ

退職代行サービスSARABAを利用した多くの退職者たちは、「トラブルやストレスを抱えることなく、無事に退職できた」とコメントしています。退職代行の魅力はストレス・トラブル無く退職ができる点です。自分で言いずらい退職の話も第3者が伝えてくれることにより、自分は一切直接関与することなくスムーズに退職することができます。

サービスを利用する上で一番気にかかる「退職できるのか?」という点においては、心配する必要は無さそうです。

退職代行SARABAの悪い評判・口コミ

社外労組の運営する退職代行組織ですね

https://taisyokudaikou.com/には、違法な宣伝文句が並んでいます。

引用元:QAサイト

辞められますが退職代行を使うとすごく費用が高いですよ。

自分で退職手続きした方が安上がりです。

引用元:QAサイト

「なんちゃって労働組合」の実例はたくさんありますが、なんちゃってであることを世間一般に明らかにするのはとても珍しいです。なぜなら、労働組合法上の法適合性があやしいことを自白することになるから

引用元:SNS

「労働組合」だから「交渉できる」のに「残業代の不払いの交渉」はしない退職代行???「伝えるだけで精いっぱい」????労働組合なのに「弊社」の「サービス」?????

引用元:SNS

本当に実態があるのか怪しい…。これってサービスを成立させるために労働組合を立ち上げただけじゃないの?

引用元:SNS

退職代行サービスSARABAに対して、「退職代行サービスを提供するために、労働組合を組織することは違法だ」、「退職するだけなのに、高い費用を支払わなくてはならない」などと、批判や不満が述べられています。

事実、退職代行というサービスを合法的に行うために労働組合を立ち上げるというのは可能であり、それに対して罰則を与えるということはできません。労働組合の名を冠した中身企業が退職代行なのかもしれませんが、こと退職代行に限って言えば対応自体違法ではなく、有給取得の交渉などは法律上可能になります。

退職代行がグレーと言われる由縁はこういった実態のない運営をしている労働組合があるからでしょう。公式サイトなどをよく調べてどのような対応をしている組合なのかはよく調べるようにしましょう。

退職代行SARABAのサービス概要

利用料金25,000円
支払方法銀行振込、クレジットカード払い
返金保証あり(全額、条件有)
問い合わせ方法LINE、メール、電話
受付時間365日24時間対応
交渉の可否可能
特典行政書士監修の退職届
有給消化サポート
転職サポート
出典:退職代行SARABA

会社・組合概要

会社名株式会社スムリエ
代表会社名上谷美幸樹
所在地〒822-1405 
福岡県田川郡香春町中津原1533-30
電話番号0120-987-776
労働組合退職代行SARABAユニオン
執行委員長岡本大輝
出典:退職代行SARABA

退職代行SARABA4つのおすすめポイント

次のような方たちへ向けた4つのおすすめポイントを解説しながら、退職代行SARABAに対する口コミ・評判を検証していきます。

  1.  交渉可能な労働組合運営の退職代行を利用したい方
  2.  電話でのやり取りが苦手な人
  3.  即日退職を希望している方
  4.  一度自分で退職を伝えたが辞めれなかった人

交渉可能な労働組合運営の退職代行を利用したい方

さきほど紹介した「退職代行SARABAの悪い評判・口コミ」の中で、「労働組合を組織して、サービスを提供することは違法だ」という批判がありました。しかし、労働組合法では、「労働組合が、組合員のために、雇用や退職に関して、雇用主と交渉すること」が認められています。

第6条 交渉権限

労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

引用元:e-Gov法令検索労働組合法

労働組合法に基づいて、退職代行SARABAでは、サービス利用料金(25,000円)を支払うことで、サービス利用者である退職者が、労働組合(退職代行SARABAユニオン)に加入し、必要に応じて、雇用主を相手に、退職に関する交渉をしてもらうことができます。

例えば、雇用主が、「退職代行業者を認めない」、「本人でなければ、交渉に応じない」などと回答する場合があります。このような場合、弁護士や労働組合でない民間退職代行サービスは、対応できません。

しかし、労働組合を組織している退職代行SARABAならば、「退職日の調整」、「未払い給料や残業代の請求」などに関して、対応することができます。これにより、利用者は、安心して、退職代行を依頼できます。

電話でのやり取りが苦手な人

退職代行SARABAへの問い合わせは、電話、メール、LINEから可能で、相談回数無制限となっています。疑問点や不安なことについて、納得いくまで、質問したり、説明を求めたりすることができます。

もし、退職に関して電話で話すことが苦痛に感じるなら、メールかLINEでメッセージを送りましょう。メールやLINEでやり取りすれば、テキストとして記録が残りますので、落ち着いて情報を読み取ることができます

即日退職を希望している方

退職代行SARABAでは、公式サイト上で、「24時間対応年中無休」で、「相談当日から代行可能」であるとサービス内容を宣伝しています。

例えば、深夜に「もうこれ以上、出勤することはできない」と退職代行SARABAへサービス利用を申し込めば、翌朝には相談が始まります。そして、利用料金を支払えば、その日のうちに、雇用主へ退職の意思を通知してもらうことができます。

ただし、退職代行SARABAへのサービス申込時間や、勤め先の営業時間によって、退職通知が日をまたぐことがありますので、注意が必要です。サービス利用を迷っているなら、まずは、無料相談しましょう。

一度自分で退職を伝えたが辞めれなかった人

自分から退職手続きしようとしても、上司から引き留められたり、同僚へ迷惑をかけることがつらかったりしますよね。そんな方に対して、退職代行SARABAでは、「一人で退職できない場合は、SARABAに任せていただくと全て解決します」と退職者へメッセージを送っています。

退職できずに、悩んでいるみなさん。

民法では、期間の定めのない雇用者は、雇用契約終了を申し入れてから、2週間で退職できると定められています。

第627条 期間の定めのない雇用の解約

期間の定めのない雇用の解約の申入れ 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法

また、憲法で、職業選択の自由が保障されています。

第22条 職業選択の自由

何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

日本国憲法

したがって、自分が退職することで、会社が人手不足になっても、その問題を解決するのは雇用主です。また、ハラスメントに苦しんだり、不公平な雇用条件に耐えたりする必要はありません。

退職代行SARABAを利用することで、上司や同僚のことを気にせずに、退職手続きができます。これにより、心理的ストレスを感じずに、次の職場へ転職できます

退職代行SARABAをスムーズに使うための4つのコツ!

退職代行SARABA4つのおすすめポイントを理解して、サービスを申し込むことに決めたら、次の4つのコツをつかむと、スムーズに退職することができます。

  1. LINEで連絡を取ろう!
  2. 転職希望を一緒に申告しよう!
  3. 自分の雇用形態を把握しよう!
  4. 返却物や私物を確認しよう!

LINEで連絡を取ろう!

退職代行SARABAを利用して、即日退職を希望するのであれば、無料相談からLINEでやり取りすることをおすすめします。

なぜなら、利用料金を支払いサービスが開始されると、LINE上で、ヒアリングシートの提出を求められたり、進捗状況を共有したりするからです。

もし、電話やメールから無料相談を始めた場合、サービスを申し込んでから、LINEで連絡することを求められ、余分な手間がかかることになります。

転職希望を一緒に申告しよう!

退職代行SARABAへLINEから問い合わせるときには、転職希望の意思を伝えましょう。

退職代行サービスに相談しながら、転職エージェントにも連絡していると、各エージェントに状況を説明しなくてはならず、退職や転職が上手くいくまで、余分な心配やストレスを抱えてしまいます。

そこで、退職代行SARABAでは、サービス利用者に対して、転職サポートを提供しています。退職代行SARABAと提携している人材紹介サービスを利用することで、退職から転職までトータルにサポートしてもらうことができ、新しい職場で再スタートすることができます。

自分の雇用形態を把握しよう!

退職代行SARABAに相談すると、退職代行の前に、サービス利用者である退職者の雇用形態を聞かれます。雇用期間(有期か無期か)、有給休暇や残業手当などについて、事前に確認しておきましょう。

例えば、フルタイムの正社員であれば契約期間が無期であることが多く、即日退職を雇用主が認める場合が多いです。しかし、有期契約の派遣社員であれば、契約解除金や契約解除による損害賠償を求められる可能性があります。

このように、退職日を雇用主へ通告したり、未払い給料を手に入れたりするために、自分の雇用状況を把握する必要があります。

返却物や私物を確認しよう!

退職代行SARABAを申し込むと、会社から借りている物や会社に保管してある私物について、ヒアリングシートに記入することを求められます。

名札やノートパソコンなどの物品や、ソフトウェアのアカウントや顧客情報などについて、借りていた物を確認し、退職日までに郵送で返却しましょう。保管してある私物については、着払いにて返送してもらいたいのか、処分してもらいたいのか、確認しましょう。

なお、退職日を迎えてしまうと、退職代行SARABAのサービスが終了し、返却物や私物について、自分で対応しなくはならなくなりますので、気をつけましょう。

退職代行SARABA利用の流れ

「スムーズに使うための4つのコツ」をつかんだら、退職代行SARABAへ申し込みましょう。サービス利用の流れは、次の通りです。

  • 問い合わせ
  • 支払い
  • ヒアリングシートの記入
  • 退職代行連絡
  • 退職届・加入届・要望書・返却物を会社に送付

問い合わせ

退職代行SARABAのサービスを利用するために、退職代行SARABAに問い合わせましょう。電話・メール・LINEにて問い合わせると、料金とその支払い方法について、説明してくれます。

この記事をここまで読み進めたことで、サービスに対する不安はないはずです。しかし、利用を開始する前に、この段階で、気になることについて、無料相談しておきましょう。

支払い

銀行振込かクレジットカードにより、サービス利用料金を支払いましょう。こちらから支払い完了報告をすると、退職代行SARABAのスタッフから、確認の連絡が届き、サービスが開始されます。

本ウェブサイトが実施した退職代行サービス利用に関するアンケートによると、多くの退職代行サービスが30,000円前後で提供しています。したがって、退職代行SARABAの利用料金は、25,000円で、業界最安値です。退職に関するヒアリングから、労働組合費、組合による交渉まで、一律この料金に含まれています

ヒアリングシートの記入

サービス利用料金を支払うと、以下のような項目について、ヒアリングシートへの記入を求められます。このシートに基づいて、退職代行SARABAのスタッフから、退職日までの流れを確認されます。

・個人情報 ー氏名、生年月日など
・所属   ー会社名、配属部署など
・退職   ー退職希望日、有給消化、返却物など
・その他  ー転職サポートなど

そのため、このヒアリングシートを通じて、「退職代行実施の日時」や「有給休暇の消化」などについて、退職手続きに関する希望を細かく伝えましょう

退職代行連絡

確認した流れに従い、退職代行SARABAのスタッフが、希望した日時に、会社へ退職の意思を通知します

退職代行連絡がこの代行サービスの中心なので、この段階で、退職者本人がする作業はありません。

退職届・組合加入届・要望書・返却物を会社に送付

退職前に、退職代行SARABAのスタッフから、退職届、会社への要望書(私物返却など)、組合加入届について、作成方法と送付方法を説明されます。その説明に基づいて、退職日までに、各種書類を作成し、会社へ送付しましょう

退職代行SARABAが特典として提供してくれる退職届は、行政書士が監修しており、法的に必要事項が整っています。

労働組合の加入届を会社側へ送付する理由は、退職者が組合へ正式に加入し、退職代行を依頼している証拠を示すためです。これにより、会社が組合との交渉を拒否しないように抑止することができます。

なお、返却物(制服やファイルなど)についても、会社へ送る必要があります。

退職代行は1時間で完了する!

退職代行SARABAでは、希望すれば、問い合わせ→支払い→ヒアリングシート記入→退職代行連絡と、1時間以内に完了できます。

仮に、会社側が即日退職を認めなくても、無期契約の雇用者であれば、法律上、退職の意思を通知してから、2週間後に、雇用契約を終了することができます。

会社側が書類で手続きを確認したいと求める場合がありますので、退職代行連絡の当日に、退職届・加入届・要望書を速やかに送付しましょう。そして、後日、返却物を会社に送付することで、退職手続きが完了します。

退職代行SARABAユニオンは安全か?

「退職代行SARABA利用の流れ」に沿えば、1時間で退職の意思を会社へ通知することができます。しかし、退職代行SARABAのサービスを利用することは、本当に安全なのか気になる部分でしょう。

結論から言ってしまえば、退職代行を受けるにあたって安全なサービスとなります。

交渉可能なために労働組合を設立したという背景があるかもしれませんが、無責任に組合を立ち上げたわけではなく、組合員に何かあった際の責任、退職に関する責任面など一切を委任してくれるので、退職代行を受けるだけであれば安全なサービスとと言えます。

その他、細かい点についての疑問についてを解説していきましょう。

  • 弁護士がいないと違法じゃないのか?
  • キャンセルは可能なのか?
  • 労働組合として実態はあるのか?

弁護士がいないと違法じゃないのか?

弁護士は、弁護士法に基づいて、退職者に代わって、退職代行連絡することはもちろん、雇用や退職に関するトラブルを解決するために、代理人として雇用主と交渉することができます。したがって、弁護士資格のない民間の退職代行業者が、退職者のために、雇用主と交渉することは違法行為です。

第72条 非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止

弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

弁護士法

しかし、退職代行サービスが、退職者本人に代わって、退職の意思を通知するだけなら可能です。「退職代行SARABA4つのおすすめポイント」で述べた通り、退職代行SARABAであれば、労働組合を組織しているので、労働組合法に基づいて、退職に関して交渉することもできます。

キャンセルは可能なのか?

退職代行SARABAは、退職の意思を通知することを代行してくれるサービスなので、退職代行連絡の前に退職したくなくなったら、いつでもキャンセルすることができます。

しかし、全額返金保証は、退職が上手くいかなかった場合に、サービス利用料金が返ってくるシステムです。したがって、サービス利用料金を支払ってから、自分がキャンセルした場合には、返金されません

退職代行サービス利用規約 第5条(返金保証サービスの適用およびキャンセル規定)

(4)利用ユーザーの判断によって退職をしなかったとき、または退職代行サービス実施前および実施後で、退職代行サービスの利用を中断もしくは終了したとき (5)退職に至らなかった原因が当社又は退職代行ユニオンの責めに帰すべき事由ではないと当社又は退職代行ユニオンが判断した場合

出典:退職代行SARABA

労働組合として実態はあるのか?

労働組合とは、労働者のために、労働環境や雇用条件を改善する為に、活動する団体です。労働組合として、集会を開き啓蒙活動したり、ストライキを通じて雇用主と協議したりします。

第二条 労働組合

この法律で「労働組合」とは、労働者が主体となつて自主的に労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。

労働組合法

一方で、退職代行SARABAの労働組合「退職代行SARABAユニオン」は、退職者のために、退職代行連絡や交渉をすることが目的の団体です。退職希望者は、組合員として、サービス利用期間中だけ加入し、退職と同時に脱退します。労働組合として、集会やストライキを実施することはありません

退職代行サービス利用規約 第14条(退職代行ユニオン)

(1)退職代行サービスの利用ユーザーは、当社へ利用の申込または利用料金の振込み後、退職代行サービス実施の指示や具体的な内容を提示すると同時にユニオンの規約に同意したものとし、当社が認めた者に限りユニオンへの加入を許可するものとします。なお、当社へ利用の申込または利用料金の振込み後からユニオン脱退前の期間内であればいつでもユニオンが定める合同労働組合規約の閲覧を請求することができるものとします。

(2)ユニオンからの脱退については、本人からの退職代行サービスのキャンセル又は脱退の希望が申し入れられた場合、もしくは退職代行サービスの完了及び当社又はユニオンが脱退が適当と認めた場合において、当社又はユニオンが定めた日付けで脱退するものとします。


出典:退職代行SARABA

したがって、退職代行SARABAユニオンが、労働組合として認められるかどうかに、疑問の余地は残ります。しかし、これまでに退職代行SARABAユニオンが違法性を摘発されたことはありません。退職の為に、退職代行SARABAユニオンに加入しても、トラブルが起きる可能性は低いでしょう。

まとめ 

退職代行SARABAのサービス内容を疑問視、不安視する評判・口コミはありますが、サービスを利用して無事に退職できた方がたくさんいます。

退職代行SARABAユニオン自体、退職代行を実施するためだけに立ち上げられた組合かもしれません。どのような活動をしているのかは口外していないので断言はできませんが、退職代行サービスに関しては真っ当なサービスです。

利用したからと言って利用者に罪が科せられるという心配もないので、その点は安心して大丈夫です。

他の退職代行サービスについても紹介しています!

232名の退職代行サービス利用者からアンケートを取り、集計した結果を別の記事にまとめています。SARABA以外の退職代行サービスを知りたい人はぜひこちらもご覧ください。

【232名に口コミ・評判調査!】退職代行サービス”人気”ランキング|退職者が本当に使いたいサービスはコレ!【2021年版】